脂肪を減らすつもりが筋肉をダイエット

痩せるだけなら簡単

イヌアイコンでも、私、いろいろダイエットをやってみたけど、運動系はどうも苦手!
ネコアイコンお嬢様だからなぁ!
イヌアイコンそうなのよ、文学少女だったから、体育会系のノリとは無縁なのよ。
ネコアイコン別にノリは必要ないと思うけど・・・
イヌアイコン それに、私ほどのダイエットのベテランになると、数キロ減らすのは訳ないもの。痩せるとスタイルだってなかなかのもんよ!
ネコアイコン でも、だんだん、すぐ太りやすくなってない?気がつくと前より体重が増えているとか。

イヌアイコンそうなのよ。前なら一度痩せるとしばらくそのままだったのに、最近では、痩せてもすぐ前より太っちゃうのよ。
ネコアイコン それは、危険だなぁ!君のダイエットは脂肪をダイエットしないで、筋肉をダイエットしてるだけかも。
【スポンサーリンク】

基礎代謝か落ちると太りやすくなる

パパアイコン体重を減らしながら、一方で筋肉を維持するのは、運動で汗を流すのが、一番簡単な方法です。運動しないで、食事のカロリー制限だけで、体重を減らそうとすると、食事全体の量が減り、合わせてたんぱく質の量も減ることになります。たんぱく質は筋肉の材料ですので、たんぱく質が十分でないと筋肉が細ることになります。 特に、○○でダイエットという、ある食品だけを進めるダイエットは体に必要な栄養が不足する可能性高いので気をつける必要があります。
さらに怖いのは、生きるために必要なエネルギーすら摂取していない極端なダイエットでは、体の防御反応で、筋肉を分解して、エネルギーを得ようとします。
体の中で一番エネルギーを消費するのは筋肉です。車の排気量にたとえられることが多いのですが、大きなエンジンの車は、アイドリング状態でも多くのガソリンを消費します。反対に軽自動車のように、排気量が小さければ、アイドリングのガソリン消費はすくないのです。わたしたちの体も、運動しない時でも、筋肉の量が多い方がエネルギーを多く消費します。(これを基礎代謝量が多いといいます)つまり、カロリーを多く使って太らない体であると言えます。
このように、間違ったダイエットで、筋肉を落としてしまうと、基礎代謝が減って太りやすくなります。特に、運動をしないで痩せようとすると、筋肉を減らしてしまうことが多いので、要注意です。

【スポンサーリンク】