運動を長続きさせるためのコツ

三日坊主アスリートがあふれてる

ネコアイコンなんか浮かない顔だね。
イヌアイコンそうなのよ。私と一緒にジムに通ってた子なんだけど、もう3週間も来てないのよ。
ネコアイコン 病気ってことはないの?
イヌアイコンええ、それはないわ。ジム以外では、何度も顔見てるし、元気そうだったわ。
ネコアイコン じゃあ、挫折したんだよ。ジム通いが嫌になったんだ。
イヌアイコンええ~、でも、その子すごっく張り切って運動してたんだよ。自分の体を苛め抜くって感じで。
ネコアイコン やっぱり!頑張り過ぎたんだね。張り切って運動するってのが、一番長続きしないもんなんだよ。
イヌアイコンえっ、そうなの?
【スポンサーリンク】

モチベーションは低下する

パパアイコン運動を始めたばかりの頃は、無理をしがちです。でも、頑張れるのは、新しく始めた事に新鮮さや面白さを感じているからです。しかし、これらは、長続きしません。モチベーションは、次第に低下するものなのです。
モチベーションが低下した時、それまで頑張っていた人ほど、運動の苦しさを突きつけられることになります。それもその筈。モチベーションに任せて、苦しいことをやり続けたのですから。モチベーションが低下して、その苦しみに耐えることができなくなり、結局辞めてしまうのは、やる気を出していた人に多いのです。
ここで、モチベーションを維持する方法を探ろうとしてはいけません。維持しても結局はまたいつか低下してしまうからです。つまり、モチベーションというものは、低下するという前提で考えた方がいいのです。
モチベーションが下がっても、それほど苦しいことでなければ、続けることは不可能ではありません。
ということで、運動を長続きさせるためには、頑張り過ぎないことがとても大切なのです。頑張って1年運動しても人生80年90年の長いスパンの中では、あまり意味がありません。10年20年と続けていくための頑張らない能力を身に着けていきましょう。

【スポンサーリンク】