各論が正しくとも総論は正しいとは限らない

コラーゲンを摂ってもコラーゲンにはならない

ネコアイコンそれ、おいしそうだね。
イヌアイコンこれ?今はやりの「コラーゲンだくだくペットフード」よ。おいしい上にきれいになれちゃうわ!
ネコアイコン へぇー。コラーゲンがたっぷり入ってるんだ。美肌効果満点って感じだね。
イヌアイコンそうなのよ、年齢とともに肌のコラーゲンが減少するから、食べ物で補わなくっちゃ。なんたって、コラーゲンは、お肌のプルプル感の源だもん。
ネコアイコンそうだよ。コラーゲンは肌の弾力に無くてはならないし、年とともに減少するからなぁ。でも、知ってた!?
コラーゲンを食べてもコラーゲンになるとは、限らないんだよ。
イヌアイコン えっ!コラーゲンを食べても、コラーゲンにならない?ウソぉ。あなただって、コラーゲンが美肌に重要だって言ったよね。
ネコアイコンそれは、間違いないんだけど・・・。コラーゲンを食べると、ほかの食べ物と同じようにバラバラのアミノ酸まで分解されるから、そのアミノ酸が、再び体内でコラーゲンになるとは限らないんだよ。
イヌアイコン そうなの?それじゃぁ、何のためにコラーゲンを食べてるの?
ネコアイコン 単に、気分なんじゃない!(^.^)
【スポンサーリンク】

脂肪のモミ出しで脂肪は減らない

パパアイコン 各論が正しくとも、総論が正しいとは限らない。美容情報には、そんな一見科学的な、しかし、どこかに飛躍のある論理が使われることがあります。コラーゲンに美肌効果があるというのもその一つ。
エステでは脂肪のモミ出しというのが、行われます。脂肪を激しく揺り動かすことで、血中へ分離した脂肪が溶け出し、体脂肪が減りやすくなるということのようです。現にモミ出し直後のその部位は随分サイズが減っています。でも、残念ながら、これもウソ。脂肪は熱によって個体から液体になるという発想からこじつけられたのでしょうが、もんだぐらいで、体脂肪が溶け出す温度にはなりません。施術後に細くなるのは、単に汗をかいて水分が蒸発したから。
試験管の中で起こっていることが正しくても、それが実際にからだの中で起こるのか?それを検証するのは大変難しいことです。情報は、発信者に都合のいいように加工されて出されますから、全面的に信じるのは危険です。向こうもプロですから、正しいとも言えないが、うそとも言い切れない、そんな微妙な健康情報が巷にはあふれています。「効果があったらいいなぁ。」と夢を見させてもらうぐらいの気持ちでいた方がいいのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】