摂取カロリーと消費カロリー

餓死寸前

イヌアイコンうーん、もうダメ。このままでは、餓死するわ!
ネコアイコン あれ?朝も昼もちゃんと食べてたじゃない。
イヌアイコン おやつよ、おやつ。もうかれこれ、2時間も我慢してるんだから!
ネコアイコンおやつ食べなくても餓死はしません!
【スポンサーリンク】

太ったり、痩せたりする仕組み

パパアイコン太ったり痩せたりする仕組みは、単純明快。摂取カロリーと消費カロリーの差が体脂肪の増減につながります。 消費カロリーより摂取カロリーが多ければ、余ったカロリーは皮下脂肪となって体に蓄えられていきます。
ということは、スリムになりたければ、食べるカロリーを減らして、消費するカロリーを増やせばいいことになります。ただし、極端に食事制限するのは、禁物です。それは、ダイエットの敵のように思われているカロリーは、生きていくために欠かすことのできないエネルギーでもあるからです。
 ダイエットの食事制限で死んでしまっては困りますから、体は数々の防御反応を起こします。そのひとつが、筋肉の分解。筋肉をバラバラに壊してエネルギーに変えるのです。贅肉を減らすつもりが筋肉の方を減らしてしまうと、却って太りやすい体になります。なぜなら、筋肉こそがカロリーを消費してくれる立役者なのですから。
 太ったり痩せたりする仕組みは簡単です。しかし、実際にそれを行おうとすると、少しばかりの正しい知識が必要になります。

【スポンサーリンク】