サプリメントによる過剰摂取

サプリ信仰

ネコアイコン ビタミンBに食物繊維、カルシウムに亜鉛、そしてコラーゲン。DHA にグルコサミンかぁ
イヌアイコン あら、それだけじゃないわ。最近、プルーベリーエキスとセサミンも飲み始めたのよ。
ネコアイコンそれって、大丈夫なの。
イヌアイコン 大丈夫じゃないわよ。まだまだ、不足している栄養素があるのに、お金が足らなくて、そろえられないのよ!
ネコアイコンまだ、これ以上、健康食品やサプリを使いたい訳?
イヌアイコンそれはそうよ!現代人はただでさえ栄養価の低い食品を食べているんだから。サプリで補わなければ大変よ!
ネコアイコンうーん。何から何まで補わなければならないねぇ。そうだとしたら本当に大変だ!でも、本当に不足しているのかなぁ?
【スポンサーリンク】

偏りのない栄養を摂取するためのサプリメント

パパアイコン「○○は、若さと健康を保つため大変重要な働きをする栄養素です。しかし、残念ながら年齢とともに体内での量が減ってきます。さらに○○は体内で合成することができません。そこで、食事で積極的に補給することが大切です。ところが、必要量を△△でとろうとすると、なんと毎日これだけの量を食べ続けなければなりません。これは、お腹も痛くなるし、財布にも痛い。そこで、○○サプリをお勧めします。」といったようなCMが毎日のように流れています。
健康のために摂りたい栄養が不足しないようにサプリを勧めているわけですが、現代人に不足しがちというだけで、みんなが同じように不足していることにはなりません。逆に全く不足していない人もいるはずです。「不足しているかもしれない」という不安をあおる商法のおかげで、実は必要のないサプリを摂っている人も多いように思います。これが問題なのは、摂りすぎて害のある場合もあるからです。特にミネラルのように微量栄養素は摂りすぎると逆に体に害を及ぼします。本当は医療機関にでもかからない限り、自分がどの栄養素を必要としているかわからないはずなのですが、CM効果や自分の思い込みでなんとなく不足している気になってしまうのです。これには、摂ろうとするのが、薬ではなく、サプリという気安さもあるのだと思います。 そもそも、年とともに減っていくのは、代謝などの関係で、体が若いころのようにそれを必要としていないからかもしれません。必要でないから減っているものを無理やり補っても、結局はうまく利用されません。
自分に必要なものを見極めるのは本当に難しい。そのことをよく考えて、たくさんあるサプリや健康食品を選別していってほしいものです。


【スポンサーリンク】