スロートレーニングで安全効果的な筋トレを

ゆっくり運動するスロートレーニング


ネコアイコンはい、ゆっくり上げて。1.2.3.4.5.・・・。次は下げるよ、1.2.3.4.5.・・・。
イヌアイコンこれ、軽いのに結構きついわね!
ネコアイコンスロトレは、常に筋肉を刺激し続けているからね。
イヌアイコン何か筋肉がパンパンに張ってきた。
ネコアイコンその刺激で成長ホルモンが出て、筋肉が発達するんだよ。
イヌアイコンホント、そうね。何だか、背が伸びた感じがするもの。
いやいや、それは無い!
【スポンサーリンク】

スロトレは脳をだますトレーニング

パパアイコン通常、筋力トレーニングには、1回しか上げられない重さの65%以上の負荷をかけなければ、効果がありません。しかし、ゆっくりした動きで運動を行うと筋肉は絶えず緊張した状態におかれ、血流も滞りがちになり、乳酸が溜まり、65%以下の軽い負荷でもハードなトレーニングをした時とよく似た状態になります。


この刺激が、激しいトレーニングをしたと脳に錯覚させます。すると、脳は筋肉の修復と回復をうながす成長ホルモンを大量に出すことになるのです。


このスロートレーニング。軽い負荷で、反動をつけずに行うため、正しいフォームで運動することができ、動かしている筋肉を意識しやすく、けがもしにくくなります。そのため筋トレ初心者や高齢者にもお勧めしやすいトレーニング方法です。


【スポンサーリンク】